スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

参院選400人超立候補へ…07年上回る(読売新聞)

 政権交代後初の本格的な国政選挙となる第22回参院選の立候補予定者が9日現在で404人に上っていることが、読売新聞社の調査でわかった。

 内訳は選挙区選(改選定数73)が235人、比例選(同48)が169人で、前回2007年参院選に立候補した377人をすでに上回っている。

 立候補予定者の増加は、民主党が改選定数2以上の選挙区に複数の候補を擁立したことや「第3極」を目指す新党が相次ぎ結成されたことが影響した。最終的な立候補者数はさらに増えると見られる。

 選挙区選で、民主党は前回比15人増の60人、自民党はほぼ前回並みの49人の擁立が固まった。沖縄を除くすべての選挙区で民主、自民の公認、推薦候補が対決する見通しだ。

 民主党が議席独占を目指す2人区の行方などが選挙戦の注目点となる。比例選には、12の政党や政治団体が候補の擁立を準備している。

<菅首相>会期延長を検討 2週間程度(毎日新聞)
8日に組閣=菅氏(時事通信)
電柱に登り電線盗む…とび職が感電し転落(読売新聞)
<口蹄疫>宮崎県えびの市で豚の出荷始める 制限解除され(毎日新聞)
米市民の日常生活を軽快に ノーマン・ロックウェル展 東京・府中市美術館(産経新聞)
スポンサーサイト

アユ密漁容疑で書類送検 「稚魚がおいしい…」(産経新聞)

 東京都調布市の多摩川で、禁漁期間中に無許可でアユを釣ったとして、警視庁調布署は28日、東京都内水面漁業調整規則違反などの疑いで、調布市の会社員の男(59)を書類送検した。調布署によると、同規則でのアユ密漁の立件は初めて。

 同署によると、男は平成15年ごろから密漁を続けていたといい、「アユは稚魚がおいしく、50~100匹密漁していた。家族で食べるために釣った」と容疑を認めている。

 送検容疑は、アユの禁漁期間中の18日午前7時半ごろから正午までの間、調布市下布田町の多摩川で、無許可でアユを釣ったとしている。

 同署によると、調布市周辺の多摩川では1月1日~5月31日までアユの捕獲が禁じられている。同規則ではアユのほか、ヤマメ、イワナ、カワマスなどの禁漁期間が定められている。

【関連記事】
無許可でさし網漁 富山の4人書類送検
あそこで相撲はOK?暴力団員“砂かぶり”こだわるワケ
あなたの会社は大丈夫?エン・ジャパン就活情報漏洩のナゼ
千葉放火殺人・父娘 長女のタバコで自宅全焼、経済的に困窮!?
日本製は極めて高価…窃盗団が暗躍する中国“紙おむつ”事情
iPadが上陸

<大阪府議会>新議長に自民・長田氏 「維新」選ばれず(毎日新聞)
宮崎の県立農業高施設、口蹄疫感染の疑い(読売新聞)
暴力団側への席、相撲案内所に出回る(読売新聞)
<都青少年健全育成条例改正案>日弁連が反対声明(毎日新聞)
閣議で「何らかの決定」=普天間移設の政府方針―鳩山首相(時事通信)

警察犬 「アボイン」3度目の挑戦で合格(毎日新聞)

 警察犬を目指しながら2年連続で不合格だったおじさん犬「アボイン」が、埼玉県警の登用試験に合格した。訓練士の佐藤加津美さん(30)は「不合格が続いたのでほっとした。立派な警察犬に育ってほしい」と話す。

【写真特集】駅長も 毎日わんにゃんパーク

 アボインはジャーマンシェパードの7歳の雄で人間なら40~50歳。さいたま市内で先月あった「嘱託警察犬審査会」では、佐藤さんの「伏せ」の指示にすぐに従わない場面もあった。「(あがり性という)アボの悪い癖」が出たが、合格率7割の関門を突破した。

 佐藤さんによると、今月12日に合格の連絡を受けた。任期は1年で、6月1日から要人警護や犯人確保に出動する「警戒犬」として“勤務”する。【山本愛】

【関連ニュース】
<関連記事>アボイン:おじさん犬、審査に臨む 念願の警察犬目指し、3度目の挑戦 /埼玉
防犯パトロール:警察犬と下校--山形市立東小 /山形
ギリシャ:「デモ犬」が人気者に
丸亀警察犬訓練所のラブラドルレトリバー… /香川
飯能のペット死骸不法投棄:元三芳町議、詐欺罪で追起訴 /埼玉

政府、口蹄疫総合対策を決定…費用300億円超(読売新聞)
最高裁判事に大谷氏(時事通信)
夫の首絞め死なす=殺人容疑で51歳妻逮捕-奈良県警(時事通信)
交通トラブルめぐり 車で引きずられ男性重傷(産経新聞)
石川議員、午後に再聴取へ=陸山会虚偽記載―東京地検(時事通信)

中畑氏が参院選出馬表明=長嶋元監督の激励で決断-たちあがれ(時事通信)

 たちあがれ日本は11日、夏の参院選比例代表に元プロ野球巨人内野手の中畑清氏(56)を擁立すると発表した。中畑氏は同日、都内のホテルで記者会見し、「(ソフトボールの指導を通じ)無気力、無表情の子どもが出始めており、こわい状況と思っていた。そんなときに話をいただいた」と出馬の理由を説明。また、相談した元巨人監督の長嶋茂雄氏から「目いっぱい頑張れるはずだ。政界で大いに羽ばたいてこい」と激励されたことを明らかにした。 

【関連ニュース】
〔グラフィックス〕参院選・参院の各党現有勢力
〔解説〕新党「たちあがれ日本」の概要
女子柔道の谷亮子氏を擁立=歌手・庄野真代氏も
参院比例に中畑氏擁立=たちあがれ日本が調整
参院選、6人を1次公認=たちあがれ

反捕鯨SS船長、27日に初公判 東京地裁(産経新聞)
<中国産ワカメ>産地偽装容疑で徳島の水産業者を逮捕(毎日新聞)
「涼宮ハルヒ」の舞台モデル ファン巡礼 高校憂鬱(産経新聞)
<タンポポ>西日本で広域調査 一般参加を呼び掛け(毎日新聞)
菅財務相 雌伏の日々「5月政変」に備え?(毎日新聞)

事業仕分け 事業全廃 公募で4月就任の理事長がっくり(毎日新聞)

 大学病院などに資金を貸し付ける「国立大学財務・経営センター」(千葉市美浜区)は、議論された8事業のうち、7事業が廃止と判定され、残る一つの「東京連絡所の運営」も別法人との統合を求められた。ほぼ全業務が不要と判断された形だ。

 元三重大学長の豊田長康理事長は、公募を経て4月に就任したばかり。仕分け後は、「大学と病院の役に立つことが地域住民のためと張り切っていたのに大変残念。過去のことが話題になって、私のプランニングが話題にならなかった」とショックを隠しきれない様子。

 センターの存続が危ぶまれることについては、「職員の今後の仕事など事後処理もしないといけない。改革のために来たのにつらいものがある」と言葉少なだった。【小山由宇】

「3年でデフレ脱却」=自民公約骨子(時事通信)
茨城の女性殺害、容疑の28歳会社員の男逮捕(産経新聞)
「金を出せ!アホんだら!」コンビニ強盗、10万円わしづかみ(産経新聞)
554人分の子ども手当申請=養子縁組の韓国人男性-兵庫・尼崎(時事通信)
国会審議踏まえ判断=高速新料金見直しで-鳩山首相(時事通信)
プロフィール

しんどうりょうぞうさん

Author:しんどうりょうぞうさん
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。